薄毛は早めに対応をした方がはげる可能性はすくなくなる

薄毛の対策は早めの対策が必要不可欠

薄毛や抜け毛は早めの対応をとることが非常に大切です。
今回は体験談を元に薄毛や抜け毛を早めに対応した方がよい理由を解説していきます。

子供のころからたいへんなくせ毛、太くて量が多かったです。

悩みはオデコがかなり広いことで、(自分でいうのもなんですが「モト冬樹」さんみたいな)自分で気に入っておりませんでした。

めんどくさがりで若いころから髪の丁寧なケアは苦手、

ただパーマや毛染めはあまりしてこなかった、

そのことはめんどうさがりがよかったのかもしれません。

社会人になってからはコンピュータや数字を扱う仕事に就き、そのストレスか、

30歳代から白髪が目立ちはじめました。

30代なかばで出産し、髪にもダメージが大きく、

40代から、かなりの白髪とボリュームダウンが始まりました。

50代になって、相当な危機感を感じてきました。

そうやって意識するせいか、町でも女性の後頭部が薄い方を、目にするようになりました。

テレビで、髪染めの怖さや、消費者庁の警告を見て、もう髪染めはやめたいと、

すがる思いのときに、たまたま、図書館で見つけたのが下記の本。

「薄毛・白髪に黒髪が復活! 最強育毛術 (「成功者続出! 育毛リンパケア」ポスター付き)」

を読み、食事を変えて、6年目や20年目に成果が出た例を知りました。

ムック本って安いし、軽い感じでちょっとどうかなと思ったのですが

いい内容でした。

しかし、6年や20年成果を待つのはつらすぎます。

inunikaminokesoudan

そこで早さを求めてサプリメント会社のスタッフのアドバイスを求め、

髪質が良く効果の期待できるサプリメントを何種類か続け、ローションを塗りました。

今までは、そういうものをお金がきつくなると結果が出る前にやめたりして、

きままに使っていましたが、今回は使い方の指示通りにしてみました。

ローションは、10日ごとに3500円相当を使い切る、という指示でしたので、

ということは、日中も何度かぬることになります、常に濡れているくらいを目指しました。

髪よりも、地肌にぬるようにしました。

すると、下方からもりあがるように黒い髪が復活し、頭頂の白髪をおおい隠せるようになりました。

白髪に黒髪をかぶせたような形ですが、一見白髪の少ない頭となり、髪のボリュームで、

子供のころから気になっていたおでこも自然な形で隠れるようになりました!!

風などで乱れると白髪が現れますが・・・

家族に「もう染めなくてもいいかな」ときくと、OKといわれるようになりました。

髪と目にいい結果が出たのは、漢方でいう血余という状態に、

体を改変できたからだとおもいます。

一連のケアを始める前は、男性用トニックのCMは良くTVでみていましたが、

女性がそういうのを使わないだろう、という自分の中の抵抗や、

そもそも塗るもので髪がよくなる、というのはありえないとおもっていましたが、

実際にケアすると違うものだな、と、先に希望も持てています。

当然毎日、真剣にケアしました。

何も効果がないという方は、短気だったり、よく中断したり、

ケアを毎日してないとか、ムラ気なケアをしているのと思われます。

自分がそういうダランとしたケアをしてる時は、やはり目だった変化は

ありませんでしたから。

一時的にお金がかかりましたが、集中したとぎれめのないケアがいいようです、

生えた後はトニックは続けますが、もう生やすときに比べたら

少なくていいようですし、今後染めなくていいとなると

今後かなりのコストダウンになります。

自信につながりますので、ほんとにがんばってみる価値はあります。

薄毛の悩みは終わる事がない

nekonayamisensei

薄毛のげ原因 薄毛の悩みはそれぞれありますが、遺伝 生活環境 食べ物などで 一番は遺伝が多いと思いますね。両親のどちらかが薄毛ですと必ずその子供に影響しますよね
たまに両親の影響を受けない人もいますが、まれですよね。それと生活環境も一因ですよね。たとえば仕事でねんがら年中ヘルメットをかぶって仕事している建設業の方たちなんかずいぶん気にしていますよね。ヘルメットの中はすごくむせますから、現場では絶対にかぶらなくてはいけませんからね。風とうしの良いヘルメットなど開発してもらいたいですよね。
次に育毛についてですが、なかなかシャンプーとか育毛剤だけでは、育毛効果はでませんよね。特に中高年になりきずいてから育毛剤を使用してもね。やはり経験上綺麗に頭皮を保つこと、シャンプーした後はドライヤーでよく乾かさないとカビが頭につぃきますからね。清潔に頭皮を保ってプラス育毛剤ですかね
次に薄毛にならない生活習慣ですよね。やはりいつも清潔にして頭皮を傷つけないこととか、あまり夏場に帽子をかぶらないとか、刺激のある食べ物はさけるとか、精神的にも頭のことばかり考えないとか、よく眠るとか、怒らないとか、いろいろありますよね
さて最後は育毛に薄毛によい食べ物ですね。これは私の経験上ですが、私の友達の中で漁場の人がいます。その人は60歳ですが髪の毛が黒々そして薄毛ではないのですね
少し食べ物を聞き取りしたのですが、毎朝海草わかめとか、あおさ、とかの味噌汁を幼い時からかかさず飲んでいると、そしてお昼の弁当にはひじきの炊いたもの、のり弁など
やはり海草がおおいですね。よるは青魚サバ、あじ、ハマチ、ぶりとか季節の魚が食卓に上るそうです。家族が海女なのでサザエ、アワビも結構たべるみたいですね。うらやましいかぎりですね。やはり私の思うには海草が薄毛によいのでしょうかね。わたしも海辺の出身ですが65歳でもそんなに薄毛ではないですね。年齢とともに髪は少しずつ
へりますが、いつまでもがんばらなくてはせめて薄毛にならないようにと思う次第です。

specialthanks

薄毛や抜け毛はハゲる前に対策を!薄毛対策ガイド.com【決定版】

 

Menu

TOP